マットレスの配送料を最大半額まで安くする裏ワザ

マットレスの配送料を最大半額まで安くする裏ワザ
  • マットレス1つだけを引越し先に配送してほしい
  • マットレスを人に譲りたい

こういう時は複数の引越し業者に見積もりを取って、最も安い料金でやってくれる業者に依頼することをオススメします。

「複数の引越し業者」という所がポイントになります。

なんと260社以上の引越し業者の配送料を一括で調べられるツールがあるんです。それを使えば、わずか45秒で最も安い業者が判明して、配送料が最大半額になります。

さらに、引越し業者に依頼する場合、家の中に入って作業をやってくれるので、宅急便のように面倒な梱包作業や家の外への運び出しも不要です。

マットレスの配送料を最安にしたい人はぜひこちらのツールを利用してみてくださいね。

 

料金を調べるだけで、料金が最大50%OFFになる理由

料金を調べるだけで、料金が最大50%OFFになる理由

「相見積(あいみつもり)」という言葉はご存知でしょうか?

相見積もりとは「複数の取引先などに同条件で見積もりを提出させ、比較すること」を意味します。

1社だけではなく、複数社に同条件で見積もりを提出してもらうことで、その価格が妥当なのかどうかがわかります。

そして、引越し業者は相見積もりで依頼されると、相場よりも安い料金を提示しようと努力してくれます。

相場よりも高い見積もりを提示すると、他社に負けてしまうため、ギリギリまで値下げしてくれるというわけです。

業者同士の競争原理が働いて、料金が相場の半額になることもあります。

マットレス1つだけの配送を引越し業者に依頼して本当に安くなるの?

マットレス1つだけの配送を引越し業者に依頼して本当に安くなるの?

「マットレス一つだけを引越し業者が本当に運んでくれるの?」と疑問に感じている人もいるかもしれません。

しかし、引越し業者からすると、同じ地域の引越し依頼のついでにマットレスを運ぶだけで儲かるので、むしろ大歓迎なのです。

それに、260社以上の引越し業者に対して一斉に見積もりをかけた場合、必ず10社ぐらいは手を挙げてくれます。

競争原理が働いて、クロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」よりも安い値段が提示されることも決して珍しくはありません。

「クロネコヤマトのらくらく家財宅急便」VS「引越し業者に依頼した場合の平均料金」

下記の条件にてクロネコヤマトのらくらく家財宅急便と引越し業者に依頼した場合の平均金額を比較した結果がこちらです。

前提条件
  • ソファ × 1個
  • シングルベッド × 1個
  • 単身用冷蔵庫 × 1台
  • 全自動洗濯機 × 1台
クロネコヤマト「らくらく家財宅急便」 41,796円
引越し業者に依頼した場合の平均料金 30,000円
差額 11,796円

※「らくらく家財宅急便」の料金は2017年12月現在の税込料金を計算し、掲載しています。
※引越し業者の平均料金はクラウドワークスにて全国の単身引越し経験者1000人にアンケート調査をした結果です。(調査期間:2018年1月1日~3月31日)

マットレスだけの見積もりの取り方

荷物情報の一覧には「マットレス」がないので、「上記以外の家財・その他ご希望事項」の欄に「マットレス(◯枚)」と手動で入力してください。

マットレスだけの見積もりの取り方

ついでに、ベッドも運んでもらいたい時は荷物情報の画面で「ベッドの数量」を入力してください。

ベッドだけの見積もりの取り方

数量は1つから配送してもらえます。

配送してもらえる家具一覧
ソファー テーブル 衣装ケース
こたつ 食器棚
ベッド 本棚 タンス

 

 

引越し業者によっては、対応し兼ねる場合もあります。